ここで記しているのはわたくし管理人が患った症状を
改善していくために試した方法です
(まだ完全には治癒できていない)
なので全員に当てはまる、ということはありえないし
試してみてくださいと、大手を振って言えません
誰に向けて記しているのかというと
「同じ症状で悩んでいる人の一つの選択肢と参考」
ということで記しています。


スポンサードリンク

あなたにはこんなこと起こってない?

・便秘ではないが屁が臭い
・ガスが妙にお腹にたくさん溜まっている感じがする
・屁がうまく出ていかない
・便を出している時、するりと出ずノロノロ出ていく
・病院へ行っても原因不明の腸の症状

などの症状でもし悩んでいるなら
ほんの少しでもいいので参考にしてほしい。


あなたもやっている方法かもしれませんが
改めて見直してみるのもいいと思うし
あなたと私では、やっている方法が違うかもしれない
是非一度ご覧になってください。

あれ~、あたってもないのに下痢が・・・

そんなことから私はよくわからない下痢の悩みに
突入することになりました、はっきり言って
原因が全くわからない・・・


ん~でも肉や魚は多めに食べていたなあ~
という認識は十分にわかっていた
かといって下痢するほど暴飲暴食をしているわけでもない。


でもその分、量は多いかどうかわかりませんが
野菜も食べたりしていた、野菜で好き嫌いもないので
ある程度の種類食べるのも好きだった。


だけどどうして・・・そこで過去の
自分に起こった事例を思い出してみた。

そういえばPCの光でおかしいことあったな・・・

かつて勤めていた職場、既に閉店したが
閉店の数ヶ月前にシステムが変わり、PCで様々な
事を管理することが多くなった。


その際資金もないので、PCを導入しても旧式の
PCしか導入されなかった、もちろんディスプレイは
光が強くとても眩しかった。


それからしばらく経ってからのこと、なにか
悪いものでも食べたわけでもないのに下痢をした
周りからも何食べた?と言われる始末
なんにも変なもの食べてねえよと自分では思っていた。


しかし数日たっても治まらない、もしかして・・・
と悪い方向に考えてしまうのが人間ですが
でも違うだろうと思える確信があった。


まずは便の色、明るい黄色をしていて黒い便が
出ることはなかったからだ、大腸がんを患うと
大腸からの出血が起こると便が黒くなったりする
その兆候はないので、ひとまずは大丈夫だろうと自己判断。


では何が原因だ?って考えてみると
ひょっとしたらディスプレイかも?って思うように
その理由として考えられたのが
「目の奥が非常にだるく、目が乾き開けるのも辛かった」
という症状があったからだ。


パソコン自体使用するのは初めてではないが
当時のパソコンは光の具合も目に優しく
設計されていることがあって、自宅で使ってはいたが
それほど目が辛いと思うほどではなかった。


だけど職場のPCは違っていて、光の強さがぜんぜん違う
これで目が疲れたのかなって思い、対策を考えることに。

まずは目薬、そして蒸しタオル、時に冷えたアイマスクも

まず行ったのは誰もが目薬を最初に手に取ると思う
私もご多分に漏れず目薬を購入
そしてしばらく使用していると確かに目自体は楽になった。


だけど目の周りの筋肉に変化があったかと言えば
そうではない、以前のままだるかったし
開けているのが辛い。


そこで検索サイトで蒸しタオルの記事を見つけて
それを実践してみることに、ある記事では
冷えたアイマスクの後に、蒸しタオルをのせると
とても効果がある、そのように書かれていた。


物は試し、症状が楽になるならやってみよう・・・
そう思いやってみる、もちろんすぐに良くなるなんて
考えもしてないので、まずは2週間は様子見程度に
やってみようと思った。


その結果、悩まされていた症状は日を追うごとに
楽になっていき、下痢もなくなっていきました
ああ~目と目の周りの筋肉が原因だったんだなと
この時思いました。


それからというもの目が疲れた時は
・目薬
・蒸しタオル
・冷えたアイマスク

この3つは手放せなくなった、もちろん毎日
律儀に出来るお利口さんではないが
辛い時は必ずやるようにしていた、しかしです・・・

8年越しに再びパワーアップして私に襲い掛かってきた!

あれは昨年辺りからだったのですが、毎日屁が臭く
なってきた時期があり、おかしいと意識していた。


だけど当時は肉もたくさん食べていたりして
それが原因かな・・・という程度にしか考えず
しかし一向に良くならない・・・


当時は下痢の症状なども出ていなかったので
目のケアに関してはあまり行っていなかった
症状が楽になると他人事のようになる
これってとても良くないことです。


そこで目のケアを再び行うことに、だがしかし・・・
「全然屁の匂いが変わらない!」
これは本当におかしいな・・・そう思っていて
便の状態をみてみると、茶褐色なのだが
異常かな・・・というような色ではなかった。


ときに黄色い健康な色の便が出ることもあったし
一概には大腸がんの可能性があるとも言えない
そして便の細さも考えたが、いうほど細いわけでもなく
段々と大腸がんのリスクというのは低く考えるように。


でもこれはどうしてこうなったのだろうか?
そこで、過去8年間の食生活や環境の変化を
洗いざらい思い出してみた


1 8年間の間、肉や魚重視(野菜も食べていた)で
  ファストフードもそこそこ食べていた。
2 仕事を転々としたが、どうしても独立の考えが
  頭にあり、念願の起業をしたが、座り仕事が殆ど
  PCを使用する仕事なので目も酷使。
3 仕事のストレスというのは、誰にでも多少はあるが
  ストレスがひどいというような状態ではなかった
4 運動は気が向いたときにだけ数週間続けて
 その後数ヶ月以上行わないということがあった
5 スマホの普及などにより、小さい文字や明るい
  ディスプレイなどを見る機会が多くなった
  ゲーム(3dsLL)等もやったりしていた。



とまあ色々と出てきたが、これらと向き合った時
何が悪いかと考える中で外せなかったのが
経験上1と2と5になります。


時間が長期間という事もあって、これは身体の中に
悪いものが巣食っていると考えましたね
しかも相当ひどいと。


ではこれらを徐々に改善していくために行ったことは
前回同様目の不調を改善していく方法と
食生活を少し変えてみる、つまり野菜を多めに
食べるという方向にシフトしてみた。


まずは1週間でもいいので、野菜を多めに摂取し
様子を見てみたいと思ったのです、そこで
目のケアと野菜中心の食生活をしても
屁の臭いはマシにはなったが、臭うには臭う。


ん~おかしいな・・・って思ったのだが
そこで面白いことに気がついたのです。

治療部位によって腸も変化をする?

長く目のケアをしていると面白いことに気づいた
というのも、目薬と蒸しタオルを使って
目のケアをしていると前述したが、時に
・蒸しタオルのみのケア
・目薬のみのケア

ということをやるようになっていた。


そこで気づいたことというのは
・蒸しタオルのケアをしない場合
やらないことで直腸の動きが悪くなる、なので
便を出す時に何か違和感がある、そうなにか
別の部位に当たっているような感じ。


・目薬のケアをしない場合
便の出が悪くなって、腸内でガスが異常発酵する
時にお腹が苦しくなる時もあり、屁の出方も
いきまないと出ないときもある
出たとしても途切れるように出ていく。


・どちらもしない場合
屁が臭くなり、腸内全体の動きが悪くなる
屁の出も悪くガスが異常発酵しお腹が張る
便は出すのだがまだ出したりない感じ
異常がない場合よりも、便が若干細くなる
つまり上記2つの状態が合わさった感じです。


ということがわかったのです、これは自分の中で
なかなかおもしろい発見だと思った
ケアする部位によって、こんな変化が出るなんて
昔は思ってもみなかったので。


色々わかったおかげで、これを長期間続けていけば
恐らく良くなっていくだろうと考えました
そして、これは私だけだと思いますが
「悪くなっていく経過を辿ってきたが
良くなっていくときも、この悪くなっていく経過を
辿ることとなる」



どういうことかというと、仮に目のケアを3日
行わないとしましょう、その時に2日目にガスが
溜まってお腹が張るということが起きたとしよう。


そこで4日目から目のケアを行い、5日目には
再びお腹の張りを感じ、そしていい方向に
改善されていく、という感じです。


不思議ですよね私の腸内環境って・・・(笑)
このあたりはあんまり気に留めないで結構です。

残念ですが長い付き合いだと思う、そして・・・

私は病院へは非常事態以外は行かないと
心に決めております、現状のケアでなんとか
いい状態に持って行けているので、うまく
付き合っていこうと思っています。


現在行っているのは
・蒸しタオルを目の上に毎日置く
・目薬を1日おきにする
・運動を毎日行う
・日々の食事バランスをよくする
・スマホやゲームをイジりすぎない



これらに気をつけております、そのおかげか
どうかはわかりませんが、症状というのは
段々と楽になっていってます。


特にゲームのあかりは酷いものがあるので
うまく調整するようにしましょう、ゲームを
やりすぎると一気に不調になることが
自分を通してわかったことなので・・・


後気づいたことがあって
我々日本人というのは、どうしても悪くなった事に対し
1つだけしか選択肢を考えない人たちだなと思うのです。


というのも、例えば私のサイトは腸内環境について
記しているサイトなのですが、テレビで仮に
ヨーグルトが腸内環境に良いと放送されれば
「ヨーグルトだけ!」
たくさん食べるようにしてしまいがちです。


だけどヨーグルトを盲信して食べた結果
便通が良くなったかと言えば、よくなった人も
当然いるかと思いますが、よくならなかった人も
同じようにいてるものなのです。


私は積極的にヨーグルトを食べることはしていません
色々思うことがあったので・・・
それでも便は出ている。


なので便秘に対するアプローチの一つとして
ヨーグルトを食べるといい、このように考え
それ以外のこと、他には
・ヨーグルト以外の食事バランスはどうか?
 食物繊維や海藻類、発酵食品食べてる?

・運動はしているか?
 腹筋や背筋を鍛えると筋肉のカイロが手に入り
 お腹を冷やしたりしませんよ?

・身体を冷やしていないか?
 日々冷たいものばかり飲んでいませんか?
 冷たいビールなどを一気に体内に流し込むと
 体温は一気に7度も落ちてしまうんですって
 体は冷えると硬くなり動きが悪くなる。

ということも便秘に関わることかと思います。


アプローチは一つだけ行うものではなく
色々な方向から自分というものを見つめていき
過去に行ってきたことを照らし合わせて
自分で対策をしていくと
色々わかってくることがあると思う。


好きなだけ食べたり、運動しなかったり
食事バランス考えないで暴飲暴食したり
体を冷やすような事したり
これらは全て自分で行っていることなのです

悪いことに時間をかければかけるほど
治っていく時間というのも
同じくらいかかるんだろうなと
今の私は思います。

追記 2018年6月4日 座り過ぎも関係するかも?

私の仕事というのはPCを使ったもので
デスクワークが主となっています
そこで疎かにしていたのは運動
特に腰を鍛える運動というのは非常に嫌い。


日本人というのは世界一座っている時間が
長いと言われています、そうなると腰の状態も
決していいとは言えませんね。


座っていて血流が悪くなり
腰のコリなどが発生もするし老廃物も
静脈に乗って排出させる力も弱い。


それによって大腸内の動きも悪くなり
蠕動運動なども促されず
便やガスが溜まった状況だったかもしれない。


この腰の筋肉の血流の悪さというのも
ひょっとしたら関係しているかもしれません


そんな馬鹿なことあるわけ無いじゃん!
って思うでしょうが、私は改心し
腰のトレーニング、主にデッドリフトを
念入りに行うと
屁の臭さが和らいできた、つまり臭いは
きつくなくなってきた
のです。


おそらく普段から立ち仕事をしている
人達と比べて筋肉の衰えなんかも
関係しているためにこういうことが
起こっている可能性もあります
一つの参考事例としてください。


以上で私から伝えたい事は終りとなります
気づいたことがあれば追記させていただきます
最後まで読んでくれた方、いたらありがとう!


スポンサードリンク