食べ物はたくさんあるんですが、飲めるもので何か
腸内環境にいいものないかなと探してみると
現在はこれだけ見つけることができました。
今後も何かあれば追加していく予定です。


阿波番茶

植物性乳酸菌を多く含むと言われている阿波番茶
乳酸菌は腸内環境の助っ人です。
でもどういう味がするのか気になりますね。


2015年6月1日放送の主治医が見つかる診療所で
紹介されていましたが、味は酸味が強いとの話でした。
酸味の強いお茶、というイメージでしょうか。
飲んでみないとわかりませんね、これは。

碁石茶

高知県に古くからあるお茶なんですが、こちらも
植物性乳酸菌を多く含むお茶です。
乳酸菌が多いとされているプーアル茶と比べても
乳酸菌の量は23倍
も碁石茶はあるようです。

白ワインが便秘解消に期待できる理由

白ワインには便秘解消にいいとされる2つの
成分が含まれているため。
それは、有機酸とアルコールです。


有機酸というのは酸っぱい成分のことで、梅干しやレモンにも
含まれています、だったら梅干しやレモンを食べれば
いいのでは?って思うでしょうが、白ワインを飲んだほうがいい
理由があって、それはアルコールが入っているからなんです。
アルコールが有機酸の力をより発揮してくれる、ということなので。


白ワインを選ぶポイントとしては、酸っぱい白ワインを
選ぶようにしましょう、ワインは酸味を消す製法が一般的なんですが
リースリングというぶどうの品種を使っている白ワインは
酸味があるので、おすすめです。


どのくらいの量を飲めばいいのか?
飲み過ぎるとよくないので、1日200ml程度で。

みき

もち米で作った飲み物で、奄美地方で有名な飲み物。
島のスーパーでは当たり前のように飲まれています。
乳酸菌が豊富なので、ビフィズス菌を元気にしてくれます。
2016年3月29日放送のその原因腸にありから抜粋。

毒だしジュース

便秘解消に効果的な毒出しジュースの作り方も紹介。
材料は4つ用意します。
・ペパーミントのティーバッグ
・レモン汁
・オリゴ糖
・しょうが

を用意。


作り方
1 容器を用意してティーバッグを入れお湯500ml入れる
(メンソール成分がお腹のガスを出しやすくする)
2 成分をしっかり出すために10分置く
3 レモン汁小さじ1杯(ビタミンCが腸の動きをよくする)
4 チューブのしょうがを1㎝投入し混ぜる
(血液の循環を抑止体から余計な水分を出す)
5 オリゴ糖を大さじ1杯いれ混ぜる
(腸内で善玉菌を増やす作用があり砂糖に比べ血糖値が上がらない)
6 よく混ぜて完成です、冷やして飲んでもOKです



スポンサードリンク