赤ちゃんの時、腸内は無菌状態と言われております。
お母さんの陣痛が始まり、産道を通り出産をして抱っこ
したりした時に、菌が移行していく
のです。
つまり最初はお母さんの腸内細菌を受け取ると
考えてもいいかもしれません。



そして日が経つごとに乳酸菌が腸内で増加していきます。
増加の際に必要なのが母乳、母乳にはオリゴ糖が
含まれていて赤ちゃんの腸内にある、ビフィズス菌や
乳酸菌の働きを活発にしてくれる



そしてその後、3歳までには腸内環境は決まる
言われております、この3歳までに腸内環境にいい
食事をたべさせてあげたいですね。


ですが子供の時に、バランスの良い食事をしてないから
絶対に腸内環境がその後悪くなるということでは
ないと思います、歳を重ねてなにを食べていくかで
多少変わるのではないかと私は考えてます。


その証拠としては、様々なメディアで紹介されて
腸内環境を良くするため、1週間この食事を食べてください
と言って結果、ある程度の改善ができているから。
改善できないとテレビや雑誌等で紹介されませんからね。


因みに私は男ですが、私の腸内環境についての体験談も
もちろんこのサイトで紹介をしていくつもりです。
食事を変えただけで、こうも変わるものかというのを
知ることができましたから。


なので子供の時はバランスのとれた食事を
全然摂れていなかったな・・・ということを悲観することは
しなくてもいいんじゃないかなと思います。


スポンサードリンク