男性よりも女性のほうが便秘、と言うのは多いですね。
男性の場合はたまに便秘、なんですが・・・
でもどうして男女では違いが出るのでしょうか?



そこには女性特有なものが3つありまして・・・
1つずつ簡単にですが紹介。
もっと他の要因もあるとは思いますが、まずはこの3つ。


一つは女性ホルモンのプロゲステロン、という女性ホルモン。
このプロゲステロンは、血管に水分を取り込む働きを持ち
腸の中の水分まで血管へと吸いあげてしまうのです。


2つ目は筋力の弱さ
腸は筋肉を使って動かします、男女と比べれば
女性のほうが筋力はありませんよね。
なので腸の動きというものに影響が出て
便秘になりやすい。


3つ目は無理なダイエット
人は食事を摂ることで腸に刺激を与え動きます。
朝食を取らない、食物繊維が少ない食事をしていると
便秘になりやすいとのこと。


現在筋トレやヨガなどが流行して、筋力不足と言うのは
多少改善傾向にあると思いますが、無理なダイエットというのは
なかなか減らないかと思います。


痩せすぎてしまうと、今後どういう影響が身体に
出てしまうのか?
よろしければこちらに目を通してみてください。
痩せすぎた先にある病

便秘のタイプはわかっているだけで2種類

・弛緩性便秘
筋力が弱い女性や、下剤を多用する人に多いのがこれ。
腸の蠕動運動ができないために、便の移動が
スムーズにいかず、ゆっくりとなってしまい
腸内に便が滞在する時間もながくなってしまう。
一般的な便秘がこれです。


・直腸性便秘
便意を我慢して起こり、直腸が麻痺して起こる便秘のこと。
便を出したいという便意が、脳に伝わらないため
直腸から便が溜まっていく状態です。


便意を我慢し続けていると、直腸が広がってしまい
もはや自分で便を出すことができなくなる。
そして手術で便を取り出すということに。


スポンサードリンク

コメントを残す