では腸内環境(細菌、フローラ)を改善するためには
どうしたらいいのか?
一番取り掛かりやすいのが、食生活の改善です。



肉類中心で食べてきたものをヘルシーな食生活に
変化させていけば、腸内環境も少しずつ変わっていきます。


どんな食品が腸内環境にいいのか?挙げられるのが
・乳酸菌を含む食品
・食物繊維を含む食品

この2つは絶対に外せないです。


乳酸菌は腸内にいる善玉菌の助っ人のような役割があります。
乳酸菌は発酵食品に多く含まれています。
腸内環境の助っ人


食物繊維も、善玉菌のエサとなるため、必要不可欠。
オリゴ糖も同様です。
多く含まれている食品がこちらです。
腸内細菌のエサ
だけど食物繊維って2種類ありますよね?
不溶性食物繊維と水溶性食物繊維って。
この2つの違いってなんなんでしょうか?
簡単ではございますが、記事にしてみました。

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の違い

これらの食材を、なるべく毎日食べるようにしていくと
徐々に腸内環境は改善されていくことかと。


これらの食品をどうやって食べていけばいいのか?
私が食べているようなメニューを今後
紹介していこうと思っています。


スポンサードリンク