最近なんだか便の色が黒っぽくて、軟便気味のベトベトな
大便が出るんだよな・・・って思っているあなた
ひょっとしたら腸内環境が悪くなっているかもしれません。


そもそも便が黒っぽくなる理由は?
便が黒っぽくなるのは、腸内環境が悪くなっているのは
間違いないのですが食べたものも関係しています。


例えば脂肪分の多い食事、焼肉や唐揚げなどを
よく食べ、そしてアルコールを流し込んでという生活を
していると黒っぽくベトベトした軟便が出やすくなる。


じゃあ食事やアルコールが影響するのはわかった
でもそういう食事をしていない場合は何を疑うか?
ひょっとしたら大きな病が隠れているかもしれない。


というのも便が黒っぽくなる理由の一つに腸の出血というのも
あるのです、つまり大腸内でどこかに潰瘍があったり
ポリープがあったりして、そこを便が通過する時に
出血してしまう、潰瘍やポリープの表面というのはとても薄く
すぐに出血するのです。


その出血が酸化して黒く変色をして便が
黒っぽい色となるのです
もっと恐ろしいのは大腸がんが隠れている場合もある。


大腸がんは男女とも罹患率ががん罹患率のベスト3に入る位
現在増加傾向にあるガンです。


かと言ってすぐに大腸がんを疑うのは早い
どうしてかというと、我々の体調というのは日々
変化をしています、調子のいいときもあれば悪い日もある。


まずは見極めが必要となってきます
つまり様子を少しの期間見るということです。


例えば便の色が黒っぽいのだったり、軟便だったりが
少し続いてるなと思ったら、その日から一度食事を
健康によいとされるものに変更し続ける。


それを1ヶ月近く、もう少し短くてもいいかもしれませんが
やってみて、それで良くならなかったという場合は
病院へ行ったほうがいいでしょう。


反対に良くなった場合ですが、そのときは食事が原因
だったということがわかります
食事だけではない時もありますが、やってみて変わった
というのは身体が反応してくれたということですから。


一番は食事をして腸内環境を良くしていくのがいいのですが
日々忙しく過ごしているという人は、サプリメントを
検討してみてはいかがでしょうか?


腸内環境を整えるのに期待が持てるサプリメント