2016年3月29日放送のその原因腸にあり
腸内細菌についての特集ですね、本当に腸内細菌の
特集が多くなっています。
今回はチョコレートが腸内環境にどう影響するかについて。



スポンサードリンク

チョコレートが肌のシミを減らしてくれる!?

理由はカカオプロテイン、カカオポリフェノールが
シミを減らす可能性があると言われているため。



カカオプロテインは、胃酸でも消化されず大腸まで
いくと善玉菌と合体し
腸内環境を改善する効果があるようです。



カカオポリフェノールには抗酸化作用があるので
活性酸素をやっつける効果が。



特にカカオ70%以上のチョコレートは、赤ワインや
コーヒーよりもポリフェノールが多い。


どれだけの効果が出るか実験することに

実験の方法がこれ。
DSC_1218



実験に参加するのは、シミに悩む一般の方3名に
タレントのキンタローさんと木村好珠さん。
2週間後どうなったのかというと・・・


キンタローさんの結果がこちら。
表面に見えるシミ 138個から128個
紫外線によりシミ 469個から445個
茶色いシミ    532個から479個



木村好珠さんも、キンタローさんと同じ順番で
表面に見えるシミ 141個から157個
紫外線によるシミ 392個から409個
茶色いシミ    393個から425個

あれ?増えていますよね?


しかし過酸化脂質、つまりニキビの元となる
シミは3370個から2239個にまで減っていました。



一般の方も目に見えて減っていた人は1人だけでした。
結果、5人実験されて3名の方が
チョコレートにより効果を得られた、という事に。
やらないよりはましかな、という感じですね。


スポンサードリンク