腸って本当に人体では解毒作用のある肝臓よりも
ひょっとしたら大切かもしれません、免疫力などの話は
ここでは割愛しますが、ここが悪くなると
体全体に影響を及ぼしてしまう。



食事に関してのお話というのはこのサイトでよく
させていただいてるし、腸体操なるものも
テレビ番組でやっていたのを紹介しています
しかし他になにかないだろうか・・・


腸内環境を良くするにあたり、まずは
お金をかけずにできないかな?って考えるのは
普通のことなので、サプリとか運動をする器具抜きに
なにかお役に立てる情報はないかと思い探してみました。


知っていることかもしれませんが、ぜひ
長期間続けてみてはいかがでしょうか?

1 お腹を常に暖かくしておく!

体温が1度下がると免疫力は3割ダウンする、免疫力は
腸内に集中しているのでここは温めておく
必要がありますよね、そこで常に暖かくしておくには
夏場を除き、寒くなってくる秋や冬はなるべく
腹巻きをする事をおすすめしています
これだけでもお腹の冷えを少しは抑えることが出来る。

2 冷たいものを飲みすぎるな!

夏に冷たいビールをぐいぐい飲んで・・・
もうたまらないですよね、しかしです内臓の温度を
冷やしてしまうので、これもよくない。


絶対にやるなとは言いません、付き合いもあるでしょう
久しぶりに友達と食事をして冷たい飲み物
飲むときだってあります。


その頻度というのを少しずつ減らしていこうということです
冷たい飲み物を飲むと、内臓の温度は7度下がると
言われています、体温低下は良くないというのは
上記で話しています、なので気をつけましょう。

3 お風呂に浸かりましょう!

お風呂はシャワーだけで終わり・・・これもまた
体を冷やしてしまいます、我々日本人は湯船に浸かり
体を温めるというとてもいい習慣があります。


だけど近年はこの習慣がなくなりつつある、これは
非常にもったいないと思う。


お風呂に浸かることで、お腹を温めてくれる他にも
筋肉を暖かくしてゆるめてくれるということも
期待できるのですから。


お風呂上がりにストレッチなんかすると、身体が
柔らかくなるのを実感できることでしょう
体温を上げた状態をキープするためにもお風呂に
浸かるということは大切です。


今回は3つだけですが、日々の生活で忙しく過ごしていると
こういうことがなかなかできなくなります。
しかし上手く隙間の時間を見つけてもらって
やっていただければと思います。
スポンサードリンク