2016年9月26日放送の噂の健康術、名医の太鼓判で
便移植の特集をしていたので記述。
現状どうなっているのか、気になりますしね。

スポンサードリンク

便移植の実施病院はどれだけあるのか?

・順天堂大学医学部附属順天堂医院
・慶應義塾大学病院
・千葉大学医学部附属病院
・滋賀医科大学医学部附属病院
・藤田保健衛生大学病院

となっています、限られた場所でしか便移植は受ける事が出来ない。

便移植の効果は?

腸の病気を抱えている患者さんの場合、腸内細菌のバランスが
崩れている事が多い、なので健康な人の腸内細菌を
投与することで、腸内細菌のバランスが改善され治療効果を発揮する。


移植する便と生理食塩水を混ぜ、便に含まれている不要なものを
除去し腸内細菌が入った液体が出来て、内視鏡を用いて
便を溶かした液体を注入していきます。


テレビに出演された腸の疾患を持つAさんは
『潰瘍性大腸炎』
という病を患っています。


潰瘍性大腸炎は近年増加傾向にある病気で、大腸の粘膜に潰瘍など赤く
炎症を起こし、血便や下痢、激しい腹痛を起こす病気です。
患者数は15万人ですが、今後も増えていく病と言われている。
恐ろしいのが原因がわからないという事。


Aさんはひどい下痢に悩まされ、出かける時はおむつが
手放せない状況となっていました。


便移植自体は2分で終了しました、すでにAさんは3回便移植を
行っていて、段々と大腸の炎症も抑えられてきたそうです
便移植をする際に、身体への負担は大腸内視鏡検査を受けるのと
変わらないと言われている。

便移植の効果が研究されている疾患

・糖尿病(2型)
・高血圧
・高コレステロール血症
・花粉症
・アレルギー疾患
・認知症
・うつ病

等も期待がされています。


便移植の先進国であるアメリカには便バンクなるものが
あるそうです、腸内細菌が優秀な便がたくさんあるという事ですね。


しかし、便移植にもリスクがあり
感染症などの危険性があります、それを考慮して現在は
親と子の間でのみ便移植が行われている
病院によっては、他人の便でも、という事もあります。

便移植によって驚きの事態に!

アメリカで便移植を行った母と娘
母の腸内環境がよくなくて、腸内細菌の状態が良い娘の便移植を
したところ、細身だった母親の体重は15㎏も増えた。


どれくらいの期間で15㎏となったのかは不明だが
どうして太ってしまたのかというのは、娘さんも太っていて
太っている腸内細菌を持っていたためと考えられている
結果母親も太ってしまった、ん~便移植も考えものですね。


突然の下痢に襲われる前に!ツボを押してみよう
突然の下痢に襲われると本当に大変・・・特に近くにトイレがないと
物凄く焦ってしまう、でも自然におさまる可能性も低い・・・
そんな時に、ツボを押さえてみることで、下痢をしないように
改善してみるのも1つの方法、下痢に効果が期待されるツボを2つ紹介。


まず腹痛全般に効果が期待されるツボが
『章門』(しょうもん)
というツボ。
dsc_1643
下痢気味な方にはとても痛いツボなんですが
押していくと段々痛みが引いていくそうです。
痛みとともに便意も和らぐとのこと。


次に『外労宮』(がいろうきゅう)という
これも下痢に効果が期待されるツボ
5秒間押して離しましょう、5回ほど。
dsc_1644


こまめに押すようにすると、ひょっとしたら下痢が
改善されるかもしれません。


スポンサードリンク