2016年7月4日放送の直撃コロシアム、今回は
腸活についての特集、今更ではありますが
腸内環境についてはこのサイトで嫌というほど
紹介していますね、そこで取り上げたのが
簡単腸活テクニックについて。




スポンサードリンク

麻木久仁子さんと和泉ちぬさんが腸活に挑戦

麻木久仁子さんは便秘歴22年、お薬を
使えば2日に1回は出ますが、それがないと
便秘という状況です。



麻木さんは腸の蠕動運動が弱い、つまり
便が溜まっている状態なので、便が腐敗し
腸内環境が悪化し、不眠や肌荒れが出たりする。



・麻木さんの便秘の原因はなに?
食生活は外食もせずバランスよく摂取しています。
しかし、あまり運動をしていないようです。



普段から運動をしている人の腸は、腹筋が
使われているため蠕動運動を促進し
便が出やすい状態を作ることが出来る



しかし運動をしていないと拭き菌が衰え筋りょが低下
つまり麻木さんは腸の蠕動運動の衰えが原因



次に和泉ちぬさん、3日から4日に便が出る
便秘歴は40年以上となっています。



検査の結果和泉さんは、大腸が垂れ下がっている
これも大腸を支える筋力が低下しているためです。
おまけにお腹が前に押し出され
ぽっこりお腹の原因になる。



上記2つの便秘の原因は40代には代表的なケース。
ではどのように解消していけばいいのでしょうか?



また触診をすると弁が溜まっている人の腸は
軽く触られただけでも痛みが出るようです。
一度大腸の位置に沿って触ってみましょう。
痛みが出ると便が溜まっているかも。


たった3分の腸活トレーニング 麻木さんの腸活

大竹先生監修の腸活運動です。
・1つ目 超周りや股関節の筋力をつけ踏ん張る力を付ける
やり方は
椅子に腰かけ背筋を伸ばし左右交互に
尻で歩くように動かす、これを2往復
朝昼晩行う。



・2つ目 腸腰筋を鍛える運動
まっすぐに立った状態から、右ひざを上げ
左腕を前へ突き出す
朝昼晩交互に4回ずつ行いましょう。


腸を若返らせる食生活 和泉さんの腸活

・ヨーグルトにきなこを入れて食べる
乳酸菌+オリゴ糖は腸内環境にいいと
このサイトでも紹介していましたね。
ゴールデンコンビというやつです。



・腸もみマッサージ
大腸のある位置から下から上へ向けて手で
押し上げるような感じでやりましょう。



・和式トイレ風スクワット
スクワットですね、これは5回1セット
朝昼晩やりましょう。



麻木さんは2日目で便意が来たようです、まだ出ては
いないのですが良い兆候ですね。



2日目には和泉さん
3日目には麻木さん共にお通じがあったようです。
それ以降はお二人とも毎日お通じがありました。
検査の結果は麻木さん、和泉さんともに腸内環境は
改善されたそうです。


片岡安祐美さんの腸活

便秘歴は15年、酷い時は1週間から10日は出ないようです。
検査をすると大腸の曲がり角に便が溜まっているようです。
運動をし食生活もきちんとしている、元プロ野球選手でも
ありますので、このあたりは問題はないんですが
どうして便秘になるのでしょうか?


初めて便秘になったのは高校生の頃、その時に
便意があっても我慢をしていたという事があったようです。
この我慢する行為が便秘を引き起こす原因なのです。


便秘を催すというのは、食べ物が消化され大腸に行く
直腸に便がいくと便意が脳へ行き、いきむことで便が出る。
だけど我慢をすることで、便意を催すセンサーが弱くなっている。


また水分も少ない、1日にリットルは必要なのに
それよりも少ない量しか飲んでいないようです。
この水分が少ないと便が硬くなり、腸の動きも悪くなるのです。

松生先生おススメの腸活法 片岡安祐美さんの腸活

20代から30代女性には必須だそうです。
1つ目 朝起きたらコップ1杯の水を飲む
これで胃が動いて大腸を刺激してくれるようです。


2つ目 もずく酢オリーブオイルを食べる
オリーブオイルに含まれる
オレイン酸という物質はたくさん食べると、小腸で
消化されず大腸へ届くと腸の動きを促進し
便を柔らかくしてくれます。
もずくは食物繊維が多いためです。


3つ目 ヨーグルトを食事の最後に食べる
理由は食前にヨーグルトを食べてしまうと乳酸菌が胃酸で
死滅してしまう可能性があるため、なので食後だと胃酸も
少ない状況なので、乳酸菌が生きて腸に届く可能性があるためです。


腸活を続けて4日目にはお通じがあったようです。
それからは毎日お通じが、再検査をしたら便は減っていました。

腸にきくヨーグルトの正しい選び方

R-1ヨーグルトやプリン体予防のヨーグルトなど今
色んなヨーグルトが発売されていますが、なんと現在
7500種類もヨーグルトが販売されています。


正しい選び方は1つのヨーグルトを2週間食べ続ける。
それで効果がなければ次の新しいヨーグルトを試す。
これを繰り返して自分に合うヨーグルトを見つけましょう。

便秘で命を落とすこともある

21歳の女性は1年前から便秘に悩まされていた、市販の薬で
対処していたんですが、ある日激しい腹痛を起こし
その翌日に命を落としてしまいました、原因は腸閉塞。


腸に食べ物や便が詰まっている状態を腸閉塞といいます。
女性は亡くなられた時、便が6.7㎏も詰まっていました。

簡単な肛門トレーニング

2lのペットボトルを用意、これを股に挟み
両手を上げ、ペットボトルを落とさないように肛門を締め
手を下げると肛門の力を緩める、これを10回繰り返すと
便秘改善に効果があるようです。


スポンサードリンク